メニューコンテスト

ごあいさつクッキング審査の模様優秀メニューメニューレシピ

たくさんのご応募ありがとうございました。
優秀メニューの発表です。

 この度は、福島県清鶴会の清鶴麺「地産地消メニュー・クッキングコンテスト」に多数のご応募をいただき、ありがとうございました。
過日、9月26日に書類選考通過13メニュー提案者による最終クッキング審査を行い、最優秀賞1点、優秀メニュー4点、努力賞8点を選定いたしました。
ここに、それらのメニューを公開いたしますので、ご家庭での麺料理をお楽しみになる際の参考としていただければ幸いです。
 なお、この審査にあたり、調理施設会場をご提供いただきました郡山女子大学様、審査員としてご協力いただきました郡山女子大学の鈴木里子先生をはじめマスコミ代表者の皆さま、そして調理に際していろいろとお手伝いいただきました郡山女子大学の菊地節子先生と学生の皆さんに、深く感謝申し上げます。
 昨年に50周年を迎えた清鶴会ですが、これからも地域の皆さまに愛される「清鶴麺シリーズ」をこころをこめてお届けしてまいります。今後とも、ご愛顧をお願いいたします。

協同組合福島県清鶴会
理事長 遠藤 雄一

010203
040506
708

最後に参加者全員で記念撮影しました。ご参加ありがとうございました。

第1回 清鶴麺「地産地消メニュー・クッキングコンテスト」
入選メニュー

最優秀賞

しんつるくん pizza

麺 de Pizza
~ 新しい形に変身 ~

近藤理恵さん(福島市)

優秀賞

努力賞

\ 優秀メニューレシピのご紹介 /

麺 de PIZZA 〜新しい、楽しい形に変身〜
近藤理恵さん(福島市)

薬味に凝ったり、色々と工夫した具を乗せるのも楽しいですが、今回は簡単アレンジで見栄えも味わいもガラっと姿を変えたアイディアレシピです。
少しだけ残った乾麺。少なさをボリューム感でカバーしました。満腹感は変わらず、福島生産1位のさやいんげんなど県産の野菜でヘルシーさは抜群という清鶴麺料理の誕生です。

材料

清鶴麺うどん 半束
卵 1個
めんつゆ 大さじ1
いんげん 15本
トマト 小2個
アボガド 1/2個
ウィンナー 4本
とろけるチーズ・・・・・・・50g
塩・こしょう 少々
油 適量

作り方

  1. うどんを少し固め(5分程度)にさやいんげんと一緒に茹でる
  2. 茹でたさやいんげんは3cm長さ、トマト、アボガドは1cmの角切り、ウィンナーは5mmの輪切りにする
  3. 卵を溶き、めんつゆで味を整え、ここに1の麺を入れ、卵をからませる
  4. フライパンに油を入れ3を流し、丸形に整えながら両面をこんがりするまで焼く
  5. ウィンナーを炒め、次にさやいんげん、トマトを入れサッと炒め、塩、こしょうで味をつける
  6. 4の上に炒めたウィンナー、いんげん、トマト、アボガドの上に、チーズをのせて250℃のオーブンで8~10分焼く

優秀賞清鶴麺のパックンひとくち揚げ
室井つな子さん(会津美里町)

清鶴麺を使っておしゃれな一品を作りたいと思い試作しましたら、家族にもご近所にも受け合いでした。
清鶴麺と福島県特産品がたまらない食感です。

材料

清鶴麺ひやむぎ 半束
青しその葉 24枚
食べるラー油 大さじ4
菜種油、小麦粉、えごま 適量

作り方

  1. ひやむぎは表示通りに茹でて、小分けにして水を切る
  2. 青しそ12枚の表側に小麦粉を薄くふり、1のひやむぎを12枚分のしその葉の上に均等にのせ、その上に再び小麦粉を薄くふる
  3. 菜種油で2を揚げる
  4. 3に食べるラー油を等分にのせ、すりおろしたえごまをふる

優秀賞きゅうりとオクラのとろ〜り冷やし麺
松根八重子さん(棚倉町)

オクラがとろみをつけるので、麺にとても合います。さっぱりして暑い日にはおすすめです。きゅうりの歯ごたえとみょうがの香りが食欲をそそります(みょうがの代わりに生姜でも良いです)。
味付けがめんつゆだけなので、誰にでもかんたんに作れます。

材料

清鶴麺細うどん 2袋、
きゅうり 2本、
オクラ 8本
みょうが 2個
大葉 8枚
ミニトマト 8個
<たれ>
めんつゆ(3倍濃縮)200ml
冷水 600ml
わさびはお好みでどうぞ

作り方

  1. きゅうりは輪切りにスライスし、塩をふってまぜしんなりしたら水で洗い、水分をとる
  2. オクラは塩をふって板ずりし、2分ほど茹でたら水で冷やし水分を切って輪切りにスライスする
  3. みょうがと大葉は半分に切って千切りにする
  4. たれを作り、それぞれの材料を入れたボウルに加え味をなじませる
  5. 茹でた麺を水分を切って器に盛り、4をかけミニトマトを添え、お好みでわさびをのせる

優秀賞夏野菜のおろしそうめん
長谷川希さん(柳津町)

季節の野菜をおいしく味わえます。
大根おろしにしょうがを入れて、風味が増し、素揚げ野菜もさっぱり食べられます。

材料

清鶴麺そうめん 320g
かぼちゃ 160g
なす 4個
ピーマン 4個
いんげん 8本
ミニトマト 4個
大根 360g
しょうが 1かけ
しそ 4枚
めんつゆ 150g
削り節適量

作り方

  1. そうめんを茹でて冷やしておく
  2. かぼちゃ、なす、ピーマン、いんげんを素揚げする
  3. 大根をおろし、そこにすりおろしたしょうがを入れ、さらにめんつゆを加えて、おろしだれを作る
  4. 皿にそうめんを盛り付け、2を添えて刻んだしそと削り節をのせたあと、3のおろしだれをかける

優秀賞さやインゲンとトマトのキーマカレー風そうめん
安部美香子さん(郡山市)

そうめんと言えば、つゆに付けて食べるのが一般的ですが、子どももすきなカレー味にしてみました。また、清鶴麺の味わいが生きるように、トマトを加えてあっさりとしたカレー味にしました。
そうめんメニューに飽きてしまった時の変わり種として良いかと思います。

材料

清鶴麺 4人分
さやいんげん 8本
トマト 中2個
鶏ひき肉 400g
コンソメスープ 400ml
カレー粉 大さじ2
塩・こしょう 少々
サラダ油 大さじ1
生姜、にんにくはみじん切りで小さじ1

作り方

  1. さやいんげん、トマトは角切りにし、麺は茹でて冷水で冷やしておく
  2. フライパンにサラダ油を熱し、みじん切りにした生姜とにんにくを炒め、香りがでたら鶏ひき 肉を加え塩こしょうをして炒める。さらにトマト、さやいんげん、カレー粉を加えて炒める
  3. 全体にカレー粉がまぶされたら、コンソメスープを加えて汁気がなくなるまで煮る
  4. 塩こしょうで味を整え、お皿に清鶴麺をドーナツ形に盛り、中に具材を盛り付ける

努力賞つるる梅麺(うめん)
 宮本恵子さん(相馬市)

つるつる美味しい清鶴麺と細長く麺のように仕上げた長いもがコラボレーションし、とろとろ、つるつるのおいしさが広がります。
自家製の梅と長ねぎ、のりの風味も香りも豊か。

材料

清鶴麺うどん 1袋
長いも 300g
梅肉 4~6個分
長ねぎ 1本
板のり(きざみ)20g
きゅうり 4本
青のり 15g
天ぷら粉適量、
白ゴマ・めんつゆ適量

作り方

  1. うどんを茹で、ざるに移し、流水でよくこすり洗いし氷を入れ冷やしておく
  2. きゅうり、長いもは細長くスライサーにかけ、長いもに梅肉をからめる
  3. 青のりの天ぷらをつくる
  4. 1、2をのせて、長ねぎ、板のり、天ぷらを盛りめんつゆ、白ゴマはお好みの量をかける

努力賞うどんぜんざい
藤田文江さん(白河市)

スイーツのメニューとして考えました。夏は冷たく冬はあたためていただけます。
白玉ぜんざいがあるなら、うどんぜんざいがあってもよいのでは?

材料

清鶴麺うどん 40g
あずき缶詰 2缶(190~200g)
アスパラガス 4本

作り方

  1. うどんを半分の長さに折り、茹でる
  2. あずき缶から出したあずきに100ccの水を加え、といでおく
  3. アスパラガスをうどんの長さに切り、さらに細く縦長に切る
  4. 3を容器に入れ15cc位の水を入れレンジで1分加熱し、冷ます
  5. 器に1、2を盛り、最後にアスパラを添える

努力賞完熟トマトたっぷりうどんグラタン
五十嵐邦子さん(南会津町)

トマトソースは、子どもに喜ぶように酸味をおさえて、甘味のある味につくる。
ホワイトソースは、うどんのグラタンなので和風だしなど使用して、あさり和風に仕上げる。
うどんは1/2〜1/3に折ってからゆでる。最後に大葉を細かくしてトッピングするのがポイントです。

材料

清鶴麺うどん 1袋
完熟トマト 7~8個
小麦粉 50g
牛乳 50g
バター 50g
生クリーム 30cc
鶏肉 少々
根しょうが 少々
大葉・オルガノ・塩・コショウ・砂糖・マヨネーズ・和風だし・鶏ガラスープ各少々、
とけるチーズ適量

作り方

  1. トマトソースは根しょうが、玉葱を炒め皮と種を除いたトマトを煮込んで作っておく
  2. うどんは1/2~1/3に折って少々固めに茹でて、サラダ油をまぶしておく
  3. 葱と鶏肉を炒め、小麦粉、バター、牛乳でホワイトソースを作る
  4. くバターをぬった耐熱皿にたっぷりトマトソースを敷きうどん、ホワイトソース、マヨネーズ、スライスしたトマト、チーズの順にのせ、180℃で5~7分焼き大葉を散らす

努力賞和っ!カルボナーラ風豆乳つるつる
浜津寿恵さん(須賀川市)

栄養満点で子どもも大好き。ボリュームもたっぷりで男性の方でもOK。
みそと豆乳、麺にからめるごま油の香り、仕上げのチーズがなんとも言えず美味。
飾りの人参ヌキ型は子どもが楽しくお手伝いしてくれます。

材料

清鶴麺細めん 400g
にんにく 2かけ
油 大さじ1
人参 1本
玉ネギ 1個
ニラ 1束弱
しめじ 1房弱
コーン 少々
だしの素 1本
無調整豆乳 2カップ
みそ 大さじ2
ごま油・きぬさや・パルメザンチーズ各少々

作り方

  1. すりおろしたにんにくをフライパンで熱し、細かく刻んだ人参、玉ねぎ、ニラ、しめじ、コーンを炒め、火が通ったら、だしの素を入れ、よく混ぜ、豆乳を加えひと煮だちさせみそを入れる
  2. 飾りの人参、きぬさやを茹でる
  3. 麺を茹で、茹で上がったらごま油をからめる
  4. 皿に麺を盛り、豆乳、スープ、野菜をかけ、人参、きぬさやを飾りパルメザンチーズをかける

努力賞うどん de トマトカルボナーラ
小林麻生さん(白河市)

豆乳が苦手の方は牛乳で代用もOK。

材料

清鶴麺うどん 400g
豆乳 240cc
トマトソース 150cc
塩 小さじ3
パルメザンチーズ 大さじ8
乾燥バジル 小さじ4
ミニトマト 4個
ベビーリーフ・ブラックペッパー各少々

作り方

  1. 麺を茹でている間に、豆乳、トマトソース、塩をボールに入れ混ぜておく
  2. 混ぜ合わせたソースをフライパンに入れ、ゆであがった麺を加え炒め合わせる
  3. 炒め合わせた麺を器に盛り、バジル、ブラックペッパー、トマト、ベビーリーフをトッピングする

努力賞いかにもパスタ麺
八巻友美さん(伊達市)

冷蔵庫に残っていた県北地方名産のいか人参と清鶴麺と一緒にしてパスタ風にして食べてみたら、いかのだしがよく麺にしみ込んでおいしかったので応募しました。

材料

清鶴麺太めん 400g
いか人参 300g
キャベツ 200g
絹さや(緑のもの)60g
にんにく 1~2かけ
オリーブオイル 適量
塩 少々

作り方

  1. キャベツはザク切り、絹さやはななめ切り、ニンニクはスライスしておく
  2. 清鶴麺をゆで、絹さやもさっと湯通しする
  3. フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくを炒めて香りを出す
    キャベツを炒めてしんなりしてきたところで、いか人参を入れて一緒に炒める
  4. 3にゆでた麺を入れ、軽く炒め(火の通しすぎはいかが固くなるので注意)、最後に味を整える

努力賞エゴマ豚のそうめん巻き中華風あんかけ
 曲山麻美さん(石川町)

地元の新鮮な野菜とパリパリに揚げたそうめんえを福島県の特産品であるエゴマ豚で巻きました。
コクが深いあんかけとのハーモニーをお楽しみください。

材料

清鶴麺そうめん 8g
エゴマ豚 250g
アスパラ 20g
茄子 20g
プリーツレタス 8g
水 200cc
みりん 30g
だし醤油 40g
オイスターソース 10g
ごま油 6g
水溶き片栗粉・サラダ油・唐辛子各適量
<あんかけ>
椎茸50g、人参10g、玉ねぎ50g、赤黄パプリカ25g、小口ねぎ8g

作り方

  1. アスパラは茹でて、肉と同じくらいの長さに、椎茸、玉ねぎはスライス状にし、人参は千切り、赤・黄パプリカは乱切り、茄子は棒状にそれぞれ切る
    麺はきつね色になるまで油で揚げる
  2. 豚肉を広げ、アスパラ、茄子、そうめんを巻き、フライパンにサラダ油を敷きこんがり焼く
  3. 椎茸、玉ねぎ、人参をごま油で炒め、水、みりん、だし醤油を加え煮だたせオイスターソースと片栗粉でとろみをつけ、あんかけを作り、皿に盛り付ける

努力賞清鶴麺まき
三瓶和恵さん(本宮市)

焼きのりの上に薄焼き卵をおくことにより、めんの水分でのりが溶けるのを防ぐ。
じゅうねんみその香りが効いた一品です。

材料

清鶴麺細めん 1袋、
焼きのり 4枚
本宮烏骨鶏卵 5個
砂糖・片栗粉・塩・サラダ油、いんげん・にんじん各適量
凍み豆腐(うす味に煮詰める)2枚分
<じゅうねんみそ>
すりじゅうねん、酢、みそ各大さじ2、砂糖大さじ1

作り方

  1. 砂糖、片栗粉、水(各小さじ6)、塩(少々)を卵と混ぜて、こし器でこす。6枚の薄焼き卵を作り、うち2枚は半分に切り、凍み豆腐も細切りにする。いんげんと細切りにしたにんじんを茹でる。
  2. じゅうねんみその材料を混ぜ合わせる。
  3. 麺を茹で、冷水でしめて水気を切り、みそとからめる。
  4. 焼きのり、卵焼き、麺、具の順に重ね、のりまきを4本作る。端を切り落とし、5等分する。

TOP