メニューコンテスト

冬メニュー

清鶴麺がおいしい季節がやってきました。
福島中央テレビ「ゴジてれ I Love キッチン」でおなじみ、
佐藤文男先生のこの冬おすすめ清鶴麺レシピ3品のご紹介です。

清鶴麺、冬のメニュー!

  • ほうとううどん
  • ピリ辛サバうどん
  • 南蛮

ほうとう

材料

清鶴麺(太)2袋(4人分)
具材:豚バラ肉、かぼちゃ、こんにゃく
薬味:三つ葉 適宜
つゆ:だし汁 1400cc、味噌 100g、市販の麺つゆ 50cc

作り方

01.豚肉は3cmぐらいに切って下ゆでする。
02.かぼちゃは1cmぐらいの一口大に切る。
03.こんにゃくは一口大にちぎって下ゆでする。
04.だし汁に味噌と麺つゆを入れて、具材を入れて煮込む。
05.具が煮えたら、清鶴麺をそのまま入れて、麺を煮る。
(あらかじめ茹でておいたものでもOK)
06.1人前づつ丼に盛り、三つ葉を飾り、七味唐辛子か山椒を振る。

ピリ辛

材料

清鶴麺(太)2袋(4人分)
具材:鶏皮 50g、玉ねぎ 1/2ケ、赤唐辛子 1本、サバ水煮缶 2缶、ゴマ油 少々、酢 少々
つゆ:市販の麺つゆ(ストレート)6カップ

作り方

01.鶏皮を小さく切る。玉ネギはスライスに、赤唐辛子は小口切りに。
02.大鍋に油をひき、鶏皮を炒め、焼き色がついたら玉ねぎと唐辛子を加えてさらに炒め、麺つゆを加えて4~5分煮込む。
03.清鶴麺をゆで上げ、冷水でもみ洗いし、水気をきっておく。
04.先ほどの汁に、汁気を切ったサバの水煮をほぐして加え、さらに清鶴麺を加えてさっと温め、ごま油と酢を垂らす。
05.銘々、器にとり、食べる。

釜揚げ

材料

清鶴麺(太)2袋(4人分)
具材:鶏モモ肉 1枚、長ネギ 1本、セリ 1束、生姜しぼり汁・粉山椒・七味 適宜
つゆ:市販の麺つゆ 6カップ

作り方

01.鶏モモ肉は短冊に切り、長ネギは斜め切り、セリはザク切りに。
02.麺つゆを温め、鶏肉とネギを煮る。
03.鶏肉が煮えたらセリを加え、さっと煮る。
04.生姜汁を加える。(つけ汁の完成)
05.清鶴麺をゆで上げ、そのままアツアツの茹で汁ごと丼に盛る。
06.温かいつけ汁を鉢に入れ、薬味を振って熱い麺をつけて食べる。

夏メニュー


清鶴麺、夏のメニュー!
もっとおいしくなる夏のおすすめ清鶴麺レシピ4品のご紹介です。

  • シンプルそうめん
  • サバそうめん
  • トマサラ
  • ごま

シンプル

材料

清鶴麺(細)2袋(4人分)
具材:スイカ、キュウリ、みかん 各適宜、温泉卵 4ケ
薬味:おろし生姜、ネギ 各適宜
つゆ:市販の麺つゆ(ストレート)4人分

作り方

01.清鶴麺をゆで上げ、冷水でもみ洗いし、ザルにあげる。
02.氷を敷いた大皿に麺を盛り付け、キュウリの千切り、スイカ、みかん、温泉卵をのせる。
03.人数分の麺つゆと薬味を添える。

サバ

材料

清鶴麺(細)2袋(4人分)
具材:サバ水煮缶 1缶、ネギ 1/2本、大葉 適宜、おろし生姜 適宜
つゆ:市販の麺つゆ(ストレート)4人分

作り方

01.ネギは粗みじん切り、大葉は千切りに、生姜はすりおろす。
02.ボウルに人数分のめんつゆに、汁気をきったサバの水煮を入れ、ざっくりとほぐし混ぜる。
03.清鶴麺をゆで上げ、冷水でもみ洗いし、ザルにあげる。
04.氷を敷いた大皿に麺を盛り付け、ネギとショウガと大葉の薬味を添える。

トマサラ

材料

清鶴麺(細)2袋(4人分)
具材:トマト 2ケ、レタス 1/2玉、枝豆 少々、ワカメ戻したもの 20g、スイートコーン 少々、茹で卵 2ケ、マヨネーズ 少々
つゆ:市販の麺つゆ(ストレート)4人分

作り方

01.トマトは角切りに、レタスは短冊切りにして水にさらす。
02.ワカメは戻したものを食べやすい大きさに切っておく。
03.枝豆は鞘からだしておく。
04.茹で卵は半分に切っておく。
05.清鶴麺をゆで上げ、冷水でもみ洗いし、ザルにあげる。
06.ボウルに水気がきれた清鶴麺を入れ、少量の麺つゆとマヨネーズを加え、全体に味がなじむように混ぜ、大皿に盛り付ける。その上に、具材を彩りよく盛り付け、麺つゆをかけまわす。

トマサラ

材料

清鶴麺(細)2袋(4人分)
具材:キュウリ 1本、鶏モモ肉 200g、みょうが 2ケ、トマト 1ケ
ごまだれ:水 150cc、醤油 大さじ4、酢 大さじ2、砂糖 小さじ2、
練ごま 大さじ3、ごま油 小さじ1、らー油 小さじ1/2、
生姜すりおろし 小さじ1、ネギみじん切り 大さじ1
※急ぐ場合は、市販のごまだれつゆでもOK

作り方

01.キュウリはやや太めの千切りに、ミョウガは薄切りに、トマトはスライス。
02.鶏モモ肉は蒸し茹でにして、手で細く割いて、冷やす。
03.ごまだれの材料を合わせて、よくまぜておく。
04.清鶴麺をゆで上げ、冷水でもみ洗いし、水気を切り、少量のごま油をからめる。
05.麺を大皿に盛り付け、具材を彩りよく盛り付ける。
06.ごまだれにつけて食べる。

TOP